引越しする時の手続き

引越しをする時には前後に色々と手続きをしなくてはなりません。なので手続きなどについてを少し調べてみる事にしました。

 

基本的な事だけで言えば、引越しをする時には自分が現在住んでいる家を引き払う必要がありますね。電気会社に連絡をしたりガス会社に連絡をしたり、通信会社に連絡をしたりしなくてはなりません。

 

他にも水道局などにも連絡が必要ですし、インターネットを使っていればプロバイダーなどにも連絡をする必要がありますね。それと引越をするのなら引越し業者や不動産屋などにも連絡が必要です。

 

ここまでだって結構な手続きが必要ですよね。実はこれらの手続きは引越し先でも同じように行わなくてはなりません。だからこれらの手続きは全て倍になりますね。

 

他には市役所などに行かないとダメですよね。転出届をして転入届を出さないといけませんし、戸籍謄本や戸籍抄本などの住所も自動的に手続きしますし、運転免許などを持っていたら手続きをします。

 

こうやって書き出してみると引越しをするからと言って、のんびりしてはいられないし、ワクワクするだけでは済まないものがあるのだなと改めて思ってしまいますよね。引っ越しって大変なんです。

 

さらに銀行やクレジットカードなど全ての住所変更が必要になるので、うかうかなんてしていられないですよね。